今年最後のお稽古 留釜はお茶事です

昨日から、妙啓先生とお弟子さんで準備を頑張ってくれました


 

亭主のお迎え


 

本日の掛物は『無事』


 

緊張でドキドキのお炭点前が始まりました


 

続いて懐石です


 

先生やお弟子さんが持ち寄ったお料理を頂きました


 

懐石の最後は主菓子は 松江の桂月堂さんの『寒牡丹』です

薄紫がとてもきれいでした


 

中立ちの後は濃茶と薄茶を頂きます

茶席に戻ると 掛け軸からお花に変わっていました

お花はワビスケとロウバイ

ワビスケはもっと色がきれいだったのですが…(-.-)


お濃茶と続き薄茶といただきました


今年も一年ありがとうございました

みなさま 良いお年をお迎え下さい